18歳未満の方はご利用いただけません 退出する

【体験動画1】性感ヒプノセラピーでオーガズムを得やすい身体を作る方法

こちらのモニター動画は施術の一部を切り取ったものになります。全体をお見せすることはできないのですが、なんとなく雰囲気だけでもわかっていただければ幸いです。

目次

モニター動画

各場面のプチ解説

①催眠導入

まずは性感ヒプノセラピーを受けていただくための前段階として、催眠導入を行っていきます。

動画で切り取っている部分は、催眠の深化法といってすでに軽く入っている状態の催眠状態を性感ヒプノセラピーに適した深さまで深化させているところです。様々なやり方がありますがここではイメージを使う方法を用いています。イメージが苦手な方の場合はまた別の方法もあります。

②楽しい催眠

催眠を深める前にも軽い催眠を体験していただいていますが、深化をした後だとさらに色々な種類の催眠を楽しめるようになります。ここでは、前に進むことができないという催眠と手が頭にくっついて離れなくなっちゃうという催眠を入れています。体験者の方は自分の意識では前に進もうとしたり手を放そうとしていますが無意識的にそれができなくなってしまっている状態です。

動画の雰囲気を見ていただくとわかると思いますが、身体の自由がきかない感じを楽しんでいただいています。これが逆に自分の身体が動かなくなるということに対して嫌だなと思うとそういった催眠は基本的に入らなくなるので、楽しんでいただくのが催眠に入りやすくなるコツです。

③性感ヒプノセラピー

今回はイメージ法ではなく、言語暗示を使用しています。カウントダウンやカウントアップは性感ヒプノセラピーの基本テクニックです。

やや声が大きかったので音声をオフに編集しています。何度も痙攣を繰り返してマルチオーガズムの状態に入っているのが見てわかると思います。マルチオーガズムの状態は初めは小さい痙攣からはじまりだんだんと大きな痙攣になっていくのが特徴です。はじめのうちは小さな快感もだんだんと大きくなっていき、最終的にははっきりとオーガズム状態になっていることが自覚できるようになります。

このようにヒプノセラピーの中で自覚ができるようになると実際のセックスにおいても同様にオーガズムに達しやすい神経回路ができるようになります。

最後に今後のセックスがよくなるようないい暗示(後催眠暗示と言います。)入れて、催眠を解いて終了です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる